【サッカー人気2位】北関東ライター緊急座談会(前編)「長引…

2019AFCアジア・チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節・北京国安戦【選手コメント】西川周作「湘南戦があっての勝利だった」

●西川周作
整理しやすい相手の攻撃だったと思います。それは自分たちのハードワークがあったからこそで、プレーを限定したり、狙いを限定できた。あとは、やっぱりリーグ戦、湘南戦でいつも出ていない選手が出て、あれだけの素晴らしい試合をした中で、普段出ている選手が感じたことがあると思います。このターンオーバーを使って良かったんじゃないかなと。監督の判断は素晴らしかったですし、その期待に応えた今日のメンバーも素晴らしかった。今日の勝利は湘南戦があっての勝利だと思っています。

Q 西川選手自身、CKのリバウンドからのヘディングシュートと、バカンブの突破をセーブと、見せ場がありました。

(残り 195文字/全文: 480文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック