監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

2019AFCアジア・チャンピオンズリーグ・ノックアウトステージ・ラウンド16第1戦・蔚山現代戦【選手コメント】杉本健勇「次の試合を2-0で勝てばいい」

●杉本健勇

Q 久しぶりの先発で期するところがあったのでは?

A そうですね、はい。かなり久々だったので、自分のやるべきこと、自分のできることに集中してやろうと思って(試合に)入りました。

Q 大きな先制点だったと思うのですが、振り返ってみて。

(残り 1252文字/全文: 1368文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック