大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

苦戦、苦闘の末に3回戦突破。浦和に突きつけられた課題【島崎英純】2019天皇杯2回戦・流通経済大学戦レビュー

選手の入れ替えは当然も…

 天皇杯2回戦。大槻毅監督がターンオーバーを採用したのは当然のこと。前節のJリーグ第17節・大分トリニータ戦から中2日。大分戦は蔚山現代とのAFCアジア・チャンピオンズリーグ・ノックアウトステージ・ラウンド16第2戦から中3日のゲームで、しかもアウェーでの連戦を強いられていたのだから、主力選手を休養させなければ続く中2日に控えるJリーグ第18節・ベガルタ仙台戦を乗り切ることなどできない。

(残り 4418文字/全文: 4624文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック