【コラム】活況を呈するJの移籍マーケットの中で、今の浦和に求められるものは…

チームはオフを経て再始動

 浦和レッズはJリーグ第20節のジュビロ磐田戦を3-1で制した翌日から3日間のオフ日を設けた。Jリーグは第20節を終えた後に2週間のインターバルがあるものの、浦和の場合はAFCアジア・チャンピオンズリーグのノックアウトステージに進出した影響で順延されたJリーグ第16節・鹿島アントラーズ戦が7月31日に控えている。それでも大槻毅監督はここで選手に休養を与えるのが適切と判断し、オフ明け後は2日連続で午前午後の2部練習を敢行した。

(残り 4219文字/全文: 4444文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック