【サッカー人気4位】【赤黄の道標】グランパス新加入選手を元…

ミラーの中で異なったプレースキーム。懸念される若干の停滞【島崎英純】2019Jリーグ第22節・北海道コンサドーレ札幌戦レビュー

ドームでの一戦

 気象条件に留意する必要のない札幌ドームでの一戦。戦前から浦和レッズ、北海道コンサドーレ札幌が共に3-4-2-1を採用するために純然たる『ミラーゲーム』と称されたが、実際にピッチ上で対峙する所作を見ると、お互いのプレースキームは全く異なった。

(残り 4787文字/全文: 4914文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック