JリーグにやってくるFC今治に気になる存在がいる(J論)

2019Jリーグ第29節・大分トリニータ戦【選手コメント】宇賀神友弥「前半は我慢だなというようなゲームプランになった」

●宇賀神友弥

Q 前半はあまり相手にアプローチに行かない戦略だったように見えましたが、どんな戦略だったのでしょう?

A ストレスは溜まるような試合でしたけども、ただ、チームとしたしっかりと、相手に持たれながらもしっかりと守備ができた前半だったなと。僕自身は『良い守備しているな』とは感じていた前半かなと。

Q 監督の会見では準備していたのとは相手も違って、思っていたやり方ができなかったとおっしゃっていましたが。

(残り 691文字/全文: 891文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック