【サッカー人気3位】【J1騒乱】[鹿島vs清水]元川悦子と…

【コラム】残り3試合で期待すること。全力を尽くす意味について

果たすべきもの

 浦和レッズの今季2020シーズンも残る公式戦は3試合。YBCルヴァンカップはすでに敗退し、Jリーグ2位以上が得られる天皇杯への出場を逃したことで専念することになったJリーグは31試合を消化して13勝6分12敗、得点42、失点51で10位に位置している。

 シーズン目標だった来季AFCアジア・チャンピオンズリーグ出場権獲得の3位以内が絶たれ、得失点差プラス二桁の数字も厳しい現状に立たされる中、それでも大槻毅監督体制の有終の美を飾るために、チームが果たすべきタスクはまだまだある。

(残り 1801文字/全文: 2046文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック