【サッカー人気5位】川崎フロンターレの異常な距離感。Jリー…

2021沖縄キャンプ・初日:選手コメント/西川周作『浦和レッズが良い方向に変わったなと思ってもらえるように、皆で頑張っていきたい』

©URAKEN PLUS

前日に沖縄入りしたチームは、本日、1月25日から本格的なトレーニングキャンプを開始した。

今日の午前練習内容は基本的に、大原グラウンドで取り組んでいたものと同じく、ボールを使用したメニューとなった。その所要時間は約1時間30分ほど。具体的なトレーニング内容としては、まずはウォーミングアップのあとに6対6とフリーマン2人、そして両サイドにGKを置いたポゼッションゲームを実施。攻撃側にフリーマンが付くため、GKを入れると攻撃側が9人になる形を3、4本こなした。続いて、25メートル✕25メートルほどのグリッドで4対4のミニゲームを、GKも入れて、1本3分程度のものを約10本ほど実施。こちらはかなりハードな内容で、選手は初日だったこともあって身体が重そうだったが、それでも強度の高いプレーを繰り返していた。

(残り 4079文字/全文: 4510文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック