【サッカー人気2位】「金」では買えない強さがある。クソすぎ…

2021沖縄キャンプ・5日目:新チーム考察『見えてきた概要。求められるのはユーティリティ能力』

©URAWA REDS

選手の言葉から感じられるもの

 2021シーズンの浦和レッズの沖縄キャンプは5日目を消化した。チームは連日厳しいトレーニングに励んでおり、リカルド・ロドリゲス新監督の下で、そのチーム構築が順調に進んでいる様が伝わっている。

 今年は新型コロナウイルス流行による影響で、キャンプの全日程で一般非公開は続いている。したがってファン、サポーターの方々は詳細なトレーニングの様子を断片的にしか把握できないのが残念だが、一方で、オンラインでの選手会見が実施され、その取材時間も長めに取られていることで、各選手の今の思いや新チームの印象、そして自身の意気込みを詳細に捉えられるというメリットも生まれている。

(残り 1319文字/全文: 1690文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »