【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

2021沖縄キャンプ/詳細キャンプレポート第2回−vs沖縄SV『初のトレーニングマッチで見られた、リカルド流のカラー』

©URAWA REDS

 浦和レッズは今季から就任したリカルド・ロドリゲス監督の指揮下で、今季初のトレーニングマッチとなる沖縄SV戦を129日に行った。303本の形式で、スコアは1本目から1-00-01-0、トータルで浦和が2-0の勝利。各選手のプレータイムは30分から45分程度だったが、ロドリゲス監督のみならず、浦和の一員として初めて対外試合を行った選手も多いことから、あらためて今季の第一歩という言い方ができるだろう。

沖縄トレーニングキャンプではクラブの要請により、得点、アシスト以外のメンバー詳細の記述や布陣図は掲載なしになります。

(残り 2029文字/全文: 2369文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »