【サッカー人気2位】ミヒャエル・スキッベ監督招聘について

札幌の猛威に屈する。中断明け初戦は低調な内容で敗戦【島崎英純】2021Jリーグ第23節/北海道コンサドーレ札幌戦レビュー

©URAWA REDS

予想外の布陣

 浦和レッズのスターティングメンバーは意外な布陣だった。MF小泉佳穂はベンチからも外れ、左サイドバックに宇賀神友弥、左サイドアタッカーに明本孝浩と、前半戦の終盤とは異なる役割を与えられた選手がおり、キャスパー・ユンカーがベンチに控えて1トップには興梠慎三が入った。また今夏の移籍マーケットで柏レイソルから完全移籍で加入した江坂任がトップ下のポジションで先発と、システムこそ4-2-3-1と定形だったものの、各選手の組み合わせには少なからず変化があった。

(残り 4755文字/全文: 5064文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »