【サッカー人気4位】WEリーグのスタジアムにプロリーグらし…

2021YBCルヴァンカップ準々決勝第1戦・川崎戦 鬼木達監督「今日のゲームの状況を考えれば、致し方ないところもある」

鬼木達監督
ルヴァンカップは2戦での戦いになるので、そういう意味でいうとアウェイゴールを多く取って勝ちまで持っていきたかったのですが、アクシデントの連続で難しい形になったと思います。ただ、ビハインドの中でもしっかりと追いついて、1つではありますけどアウェイゴールを取れて。ポジション的にも難しいところをいろいろな選手でやりましたけど、そういった中でしっかりと引き分けまでは持ってこれたので、これを次のホームで生かさなくてはいけないと思っていますが、よくやってくれたと思います。

Q 先制された場面はジェジエウ選手が交代した直後で、チームとしても少し落ち着かない時間帯だったと思うが、チームとして反省するべき点は?
もちろん、あの失点はもったいないとは思いますけど、ただ仕方のないところもあります。ゲームの中でしっかりと、その後をコントロールしてくれたと思います。あのシーンだけではなく、何回か自陣で危ないシーンがあったので、その辺はもう少し流れの中ではっきりしたプレーがあっていいかと思います。ただ、それは後半にしっかり修正してくれたので、良かったのではないと思います。

Q 後半には車屋選手が負傷交代し、登里選手がセンターバックに入って対応していたが、ここまで負傷者が続出しているのは過密日程の影響か?
過密日程も当然あると思っています。あとは、ケガをした選手ができるだけ早く戻ってくることが重要になるかなと思います。トレーニングの中でも、人が戻ってこないと、どうしても他の選手に負担がかかってしまうので、本来だったら休ませられるところがカツカツのところでトレーニングしないといけない。今で言うとユースから選手を呼んでやっていますけど、自分たちのやれることがあるとすれば、しっかりとリハビリに入った選手をできるだけ早く戻す作業になってくるかなと思います。

Q ジェジエウ選手、車屋選手のケガの状況は?

(残り 752文字/全文: 1546文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »