J2昇格&残留争いはどうなる?LIVE(J論)

2021YBCルヴァンカップ準々決勝第2戦・川崎フロンターレ戦 鈴木彩艶「今日のゲームでまた学ぶことができた」

鈴木彩艶

Q 今の率直な気持ちは?

どんな形であれ、次に進んでまたホームで試合ができるのを嬉しく思っています。

Q 第1戦含めて、狙いは?

第1戦を通して攻撃の部分で自分がうまくやれば、そのままチャンスにつながるのがあって、今日もそこを意識してやって、ボランチにうまくつけたりいいシーンもありましたけど、自分のキックからピンチを招くシーンが多いので、まずはそういったものはなくしていかないといけない。

Q 3失点したが、セービングなどで思うところは?

1失点目は正直、難しいですけど、2、3失点目はセットプレーからでしたし、自分が出たら触らないといけない。まだ映像では確認してませんが出る判断は間違っていなかったと思うので、出た後の対応で、もっとパワーを持ってアタックするなど今日のゲームでまた学ぶことができたと思います。

Q 第1戦はかなり久々の試合だったが、どんな準備して2戦目につなげた?

湘南戦以来公式戦に出られず、そのゲームで悔しい思いをして、五輪を通して試合に出たい気持ちがより強くなりました。1戦目も久々の試合で難しくなると思っていましたが、そのなかで久々なりにはできているシーンも多かったのでポジティブに捉えつつ、2戦目は1試合経験しているなか、後半の戦い方とか、失点シーンとか細かいところを突きつけていかないといけない。

Q 次に進めたことについては?

どんな形であれ次に進めたことはポジティブですし、またホームで戦えるので勝利して次に進みたい。決勝の埼玉スタジアムで、ここ数年レッズのいない埼スタを見てきたので、レッズが決勝の舞台で優勝を届けたい。今日の勝利は価値あるものだったと思います。

Q 最後の攻め上がりは指示?

自分から上がっていいか確認して、監督からも上がれと言われたので指示です。

Q これまでもああいうシーンはあったのか?

なかなかああいうシーンは経験したことはありません。

Q ゴールが決まった瞬間の気持ちは?

普段は一番後ろからゴールシーンを見ていますが、今回は目の前で得点が決まって、いつもとは違った喜びもありましたし、とにかくそのゴールで次に進めることがよかったと思います。

« 次の記事
前の記事 »