【サッカー人気4位】降格を受け止めたら『クラシコ』を観てほ…

2021Jリーグ第33節・柏レイソル戦 ネルシーニョ監督「今日のゲームの結果、展開は妥当なものだった」

ネルシーニョ監督
結果を見ても分かる通り、非常に恐ろしい結果となってしまった。我々が今週準備してきた形が何一つうまく機能しませんでした。前半に立て続けに得点を許したことにより、当然ながら相手も勢いづきますし、得点の場面に限らず、浦和は前半から良い入りができていたと思うので、今日のゲームの結果、展開は妥当なものだったのかなと思います。さきほど選手達にもロッカールームで話しましたが、今日の結果に誰一人満足している人間はレイソルにいないと思いますが、このような機会を悪く受け止めずに、自分自身、何ができたのか、何が足りなかったのかを自問自答する時間にあててほしいと。前半の入りが悪かったので、アラートに入れなかった部分、個人的にもチームとしても献身的にやれなかったことが尾を引いて、このような結果になったかと思います。

Q 飲水あけにシステムを変更して少し落ち着いたが、3失点後どのようにビハインドをひっくり返そうというプランだったのか?
あのタイミングで、うちのボランチの背後でボールを引き出される状況が続いていたので、

(残り 456文字/全文: 912文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »