【サッカー人気3位】時崎悠監督「この敗戦は非常に痛いです。…

岩尾憲らから放たれる入念なセットプレー練習と、仔細かつバリエーション豊かな戦術トレーニングを敢行! 2022沖縄キャンプ・12日目/トレーニングレポート『パターンではなく”創造”』【島崎英純の眼】

©Uraken plus

和やかさと厳しさの共存

 今日の午前練習は9時31分に練習がスタートした。おそらく今キャンプで初めて、予定開始時刻をずれ込んだ。といっても、僅か1分遅れただけである。相変わらずリカルド・ロドリゲス監督体制下のチームは厳密なスケジュールを保っている。

 青空が広がる好天の下で、選手たちの声が響く。キャンプ序盤は互いに様子見するように無言を貫いた選手たちが、今では鬼ごっこやサッカーテニスなどのリクリエーションを兼ねたメニューで嬌声を上げている。キャンプも半分を折り返して、このチームにもようやく団結心が生まれてきた。年齢の差異無く穏やかな触れ合いのシーンが数多く見られるのも、このチームらしい好ましい所作なのかもしれない。

(残り 2815文字/全文: 3201文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »