【コラム】松尾佑介−決然たる表情、輝ける未来【日々雑感−2022沖縄キャンプ編】

©Uraken plus

その心に

 どこが挑戦的な眼差しを向け、気性の激しさをあえて隠そうとしない言動が目立つ松尾佑介は実は、オンライン会見に臨む直前まで緊張しっぱなしだったのだという。ほぼ初対面のメディアを相手にどんな質問を浴びせられるか。それにどのように答えようか。何よりも、自身がガチガチに緊張しているを如何に悟られないか。そう思い詰めて切羽詰まった感情が、あの鋭い眼差しとして表れていたのだとすれば、むしろこの選手は可愛いキャラクターである。

 プロサッカークラブの恒例行事でもあるシーズンイン直後の宣材写真撮影では、『俺に任せていてくださいよ! ばっちりポーズを決めてみせますから!』と言った割には、やはりぎこちない仕草だったという。

 アカデミー時代からの先輩である関根貴大は松尾をこう評した。

(残り 1998文字/全文: 2411文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »