【サッカー人気3位】時崎悠監督「この敗戦は非常に痛いです。…

【新企画! 試合後すぐにアップ! ゲームを決定付けた選手の超速報コラム】-伊藤敦樹『今後の鍵になる、挑戦的なポジショニング』…2022Jリーグ第13節/サンフレッチェ広島戦

©Takehiko Noguchi

ボックストゥボックスの新境地

豊富な運動量、力強い局面強度、備え持つ基本スキル。伊藤敦樹は昨季新卒で浦和レッズに加入した時点で、すでに中盤の“支配者”として君臨できる素養を有していた。ただ、昨季までは主にその能力を自陣で発揮し、そのプレー選択も矢印を自陣ゴール方向へ向けることが多かった。流通経済大学時代は主にセンターバックでプレーしていたことからも、その挙動にはポジティブな意味でのセーフティさが感じられたものだ。

(残り 1369文字/全文: 1660文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »