『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

コラムの記事一覧

  • 日々雑感『山田直輝−再び、真紅のクラブで』

    浦和で育った  父親が日本サッカーリーグでプレーした選手だったから、物心が付いたときにはすでにサッカーボールを蹴っていた。周りの友だちは滑り台やジャングルジムが置かれた公園で遊んでいたが、ボールを蹴り飛ばしたい彼にとって […]

  • 【期間限定特別無料公開】この街ー第6回『@2003 宜野湾』

    ラグーンの中へ  沖縄の道を走っている。オレとヨースケはシーズンオフを利用して『自主トレ』という名の旅行に来ている。  オレはプロサッカー選手になってから初めて年越しを迎えた。かたやヨースケは大卒のオレとは異なり、高校卒 […]

  • 日々雑感ー浦和視点の日本代表vsブラジル代表

      平日昼間の代表戦  フランス北部の小都市リールは寒々しい冬空が広がり、市民も、どことなく足早に歩いていく。この場所で日本代表とブラジル代表の親善試合が行われるのは、街中にディスプレイされた数少ない看板でうか […]

  • 【戦術コラム】守備は改善? 攻撃は鈍化? 現在のチームが抱える問題点を探る

    ACL出場権を逃す  浦和レッズは11月5日のJリーグ第32節・鹿島アントラーズ戦を1-0で落とし、順位は7位のまま。これで3位・セレッソ大阪との勝ち点差が8に開き、残り2試合で来季のAFCアジア・チャンピオンズリーグ出 […]

  • 【大好評連載記念! 特別無料掲載】この街ー第5回『@2002 駒場』

     地元での日々  国際通りで腹ごしらえを終えたオレたちは、再びレンタカーに乗って次に目的地へと向かった。車を運転しながら、ふと助手席に座る”ヨースケ”を見る。  コイツとは長い付き合いになったなぁと思う。高校入学のときに […]

  • 【緊急コラム】日々雑感−浦和から見て、日本代表5人選出の意義を考える

    浦和から5選手が代表へ  11月初旬から中旬にかけての国際Aマッチウィーク。日本代表は11月10日にフランス・リールでブラジル代表、14日にベルギー・ブルージュでベルギー代表と対戦する。10月31日、この欧州遠征に参加す […]

  • 【戦術コラム】今一度、堀孝史監督の4-1-4-1を検証する・後編

    ACLは決勝へ進出  浦和レッズはAFCアジア・チャンピオンズリーグ準決勝で中国スーパーリーグの上海上港を破って2007シーズン以来10年ぶり、2度目の決勝進出を決めた。アウェーでの第1戦はフッキにゴールを許しながらも柏 […]

  • この街ー第4回『@2003 国際通り』

    沖縄へ  シンジの住むオランダから帰国した。2003年1月の日本はロッテルダムと同じくらい寒くて、身体を動かすのが億劫だった。それでもプロサッカー選手として、オフ期間に休めた身体を呼び覚まして再びピッチで戦う準備をしなけ […]

  • 【戦術コラム】今一度、堀孝史監督の4-1-4-1を検証する・前編

    現実的にはACLの一冠を追う  堀孝史監督の体制の浦和は現在Jリーグでは13勝5分10敗の7位。首位・鹿島アントラーズとは勝ち点17差で優勝は厳しい状況だ。また天皇杯は4回戦で鹿島に敗れ、YBCルヴァンカップも準々決勝で […]

  • 【コラム】日々雑感ー長澤和輝『極限で輝く』

      戸惑いの冬  2017年1月、そして2月の沖縄キャンプ。ジェフユナイテッド千葉への期限付き移籍から浦和レッズへ帰還したばかりの長澤和輝は戸惑いの顔を浮かべているように見えた。もとよりレンタルバックといっても、彼の場合 […]

  • 【コラム】日々雑感ー青木拓矢『ボックストゥボックスの挟持』

    縦に駆ける男  Jリーグ第28節・ベガルタ仙台戦の後半、青木拓矢は敵陣ゴールラインまでボールを持ち込むも相手に阻まれ、それでも懸命にマイボールを死守してCKを得たと確信した。しかし副審、主審の判定は相手ボール。いつもはそ […]

  • この街ー第3回『@1995 清水』

    出会った街     ヨースケと初めて出会ったのは小学生の頃らしい。”らしい”というのは、オレがまったく覚えていないからだ。 「ヒラと初めて会ったのは小学生の静岡選抜のとき。間違いないよ。俺は浜松の地域選抜で、ヒラは清水の […]

  • 【期間限定無料掲載】この街ー第2回『@2003 ロッテルダム』

    プロってなんだ?     オレはツイてない。  大学を卒業してプロサッカー選手になれたというのに、所属クラブの監督はオレに説教ばかりする。他の選手がミスをしてもなにも言わないのに、オレにだけ小言を浴びせるのはなぜだろう? […]

  • 【新連載・無料掲載】この街ー第1回『プロローグ@2017 八重瀬町』

      沖縄で   冬の沖縄は天候不順が続く。それでも沖縄本島は本土に比べて気温が高いから過ごしやすい。雲の切れ間から覗く青空はどこまでも澄んでいて、射し込む太陽の日差しは眩く、吹き付ける風は心地良い。透き通る海の底に珊瑚礁 […]

  • 【戦術コラム】ミシャ→堀。新体制の変化を検証

    新体制は2戦を消化  浦和レッズは2017年7月30日にミハイロ・ペトロヴィッチ監督との契約を解除し、トップチームコーチだった堀孝史氏を指揮官へ昇格させる形で新体制を発足させた。堀監督就任後の浦和はJリーグ2試合を戦って […]

  • 【無料掲載】【コラム】日々雑感ー関根貴大『あのピッチへ』

    冬のベルリンと熱狂のライプツィヒ  2016年末、ドイツ・ベルリン。地元民や観光客で賑わうカイザー・ヴィルヘルム教会前のクリスマスマーケットでカリーヴルスト( Currywurst,/カレーソーセージ)を食べていた。12 […]

  • 【短期集中連載コラム】ミシャ体制崩壊、その理由ー第1回

    突然の瓦解に潜む闇  ミハイロ・ペトロヴィッチ監督体制6季目の浦和レッズが突如崩壊した。シーズン開幕当初は徐々に調子を上げ、リーグ、AFCアジア・チャンピオンズリーグともにタイトルを見据えて邁進していた。攻撃力が爆発して […]

  • 【無料掲載】【コラム】日々雑感ー慈愛の人、ミシャ

    溢れる情熱を抑えられない  情熱家であることを包み隠さない、正直な人物だった。初めて出会った2012シーズンの宮崎キャンプでインタビュー取材に臨んだとき、クラブ広報が事前に「30分程度でお願いします」と申し渡したのに、溢 […]

  • 【コラム】日々雑感ー浦和レッズ・低迷の理由を探る

    下降線を辿るバイオリズム  浦和レッズが危機に瀕している。2012シーズンにミハイロ・ペトロヴィッチ監督が指揮官に就任してからは最大の窮地だ。シーズン開幕直後はJリーグ第1節の横浜F・マリノスに敗戦したものの、その後は6 […]

  • 【無料掲載】日々雑感ー眩い光[鈴木啓太引退試合に寄せて]

    永遠の旅路  穏やかで心に染みる引退試合だった。  彼のために駆けつけた現役選手、元選手、監督、コーチ、スタッフ、そしてサポーターたち。本人自身が『同窓会』と位置づけ、皆が様々な思いを胸に抱いてスタジアムへ集った。誰もが […]