【サッカーパック人気4位】 「手倉森誠監督侮辱的言動の疑いで2試合停止処分」のFC琉球×V・ファー…

コラムの記事一覧

  • 日々雑感ー関根貴大『確実な変化』

    帰還、そして今  約2年ぶりに浦和レッズへ帰還した関根貴大。ドイツ、ベルギーでの約2年間は苦難の連続だったが、ここではあえて記さない。ただ、昨季終盤にようやくポジションを掴みつつあったとはいえ、約2年間、ヨーロッパの舞台 […]

  • 【コラム】活況を呈するJの移籍マーケットの中で、今の浦和に求められるものは…

    チームはオフを経て再始動  浦和レッズはJリーグ第20節のジュビロ磐田戦を3-1で制した翌日から3日間のオフ日を設けた。Jリーグは第20節を終えた後に2週間のインターバルがあるものの、浦和の場合はAFCアジア・チャンピオ […]

  • 【コラム】蘇った“型”。サイドの攻防が成否を分ける

      磐田戦前半攻勢の理由  Jリーグ第20節・ジュビロ磐田戦。浦和レッズは前半だけで3ゴールをマークして試合の趨勢を決め、後半は守勢に回りながらも確実にアウェーで勝ち点3を得た。

  • 浦研的日日是好日-『ヨーロッパの浦和関連選手の動向など』2019.07.18

    短くてもいい。一行でもいいから、毎日何かを綴ろうと思い立ちました。浦和のこと、サッカーのこと、日々の生活、趣味、嗜好に至るまで、あくまでも個人に特化した日記のようなものですが、皆様、緩く、心穏やかにお付き合い頂けると幸い […]

  • 福田001

    【福田正博】FUKUDA’S EYE−大槻監督体制の現状と、興梠慎三との約束について

    上手く取りまとめているが…  浦和レッズは大槻毅監督体制が始動してから公式戦を8試合を戦い4勝1分3敗。このうち、AFCアジア・チャンピオンズリーグではノックアウトステージ・ラウンド16で蔚山現代に1勝1敗のアウェーゴー […]

  • 日々雑感ー興梠慎三『浦和のエース』

    宮崎で見た光景  2013年1月の宮崎。キャンプのトレーニングが始まる前、チームメイトが輪を成してボールリフティングに興じる中、手持ち無沙汰な男はひとりライン際に設置されたゴールへ歩み寄ってシュートを試みた。その距離およ […]

  • 【コラム】公式戦3試合を終えて、新チームの傾向と目指すスタイルを考察

    3-4-2-1に見える意図  AFCアジア・チャンピオンズリーグ・ノックアウトステージ・ラウンド16第1戦の浦和レッズvs蔚山現代。改めて、大槻毅監督はスカウティングを駆使して戦術、戦略を練るタイプの指揮官なんだなと認識 […]

  • 【コラム】新チームで、抜擢が望まれる選手は? 大槻監督の狙いを考察

    システムは3-4-2-1  オズワルド・オリヴェイラ監督との契約を解除し、大槻毅監督が新たに指揮官へ就任した浦和レッズ。チームは新体制初陣となったJリーグ第14節の川崎フロンターレ戦をドローでしのぎ、6月8日には浦和ユー […]

  • 日々雑感ー荻原拓也『血脈を継ぐ者』

    直面した現実  成長と発見と、挫折を経ながら生きてきた。  初めてプロの立場でシーズンを過ごした昨季は満足行く結果とはいかないまでも、それなりの成果を残した自負があった。2018年3月7日、プロデビュー戦となったYBCル […]

  • 浦研的日日是好日-『日本へ一時帰国しました』2019.06.06

    短くてもいい。一行でもいいから、毎日何かを綴ろうと思い立ちました。浦和のこと、サッカーのこと、日々の生活、趣味、嗜好に至るまで、あくまでも個人に特化した日記のようなものですが、皆様、緩く、心穏やかにお付き合い頂けると幸い […]

  • 【コラム】大槻毅監督体制が向かう針路は?

    スカウティングに長ける指揮官  クラブが決断したオズワルド・オリヴェイラ監督との契約解除によって、昨季途中に暫定監督を務めた大槻毅氏が再びトップチームの指揮を任された。クラブはJリーグとAFCアジア・チャンピオンズリーグ […]

  • 福田001

    【福田正博】FUKUDA’S EYE−浦和というクラブには、設計図を引ける者がいない

    気になった指揮官の振る舞い  最近のオズワルド・オリヴェイラ監督の試合前後の振る舞いが気になっていた。去年までは結果を求める姿勢を顕著に表していて、それはクラブ、チームのわけ隔てなく、時には審判のジャッジなどにも言及して […]

  • 浦研的日日是好日-『オリヴェイラ監督契約解除』2019.05.28

    短くてもいい。一行でもいいから、毎日何かを綴ろうと思い立ちました。浦和のこと、サッカーのこと、日々の生活、趣味、嗜好に至るまで、あくまでも個人に特化した日記のようなものですが、皆様、緩く、心穏やかにお付き合い頂けると幸い […]

  • 福田001

    【福田正博】FUKUDA’S EYE−浦和は選択すべき時を迎えている

    韓国勢との対戦が正念場  浦和レッズはAFCアジア・チャンピオンズリーグのグループステージ第6節で北京国安(中国)を3-0で下して決勝トーナメントへの進出を決めた。攻撃力に優れると言われる北京国安を圧倒して勝利した点は高 […]

  • 浦研的日日是好日-『“常勝”バイエルン』2019.05.19

    短くてもいい。一行でもいいから、毎日何かを綴ろうと思い立ちました。浦和のこと、サッカーのこと、日々の生活、趣味、嗜好に至るまで、あくまでも個人に特化した日記のようなものですが、皆様、緩く、心穏やかにお付き合い頂けると幸い […]

  • 浦研的日日是好日-『昨日はドイツも祝日』2019.05.02

    短くてもいい。一行でもいいから、毎日何かを綴ろうと思い立ちました。浦和のこと、サッカーのこと、日々の生活、趣味、嗜好に至るまで、あくまでも個人に特化した日記のようなものですが、皆様、緩く、心穏やかにお付き合い頂けると幸い […]

  • 浦研的日日是好日-『暖かい日』2019.04.28

    短くてもいい。一行でもいいから、毎日何かを綴ろうと思い立ちました。浦和のこと、サッカーのこと、日々の生活、趣味、嗜好に至るまで、あくまでも個人に特化した日記のようなものですが、皆様、緩く、心穏やかにお付き合い頂けると幸い […]

  • 【コラム】攻撃閉塞の理由と、その改善策

    なぜ攻撃が機能しない?  浦和レッズの攻撃構築不備が一向に改善されない。今季公式戦で最もゴールを挙げたゲームはAFCアジア・チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節、ブリーラム・ユナイテッド(タイ)戦での3得点(3- […]

  • 【コラム】新システム4-1-3-2で示された意図とは?

    FC東京戦で見せた新たな型  Jリーグ第5節のFC東京戦でお披露目となった浦和レッズの新システム・4-1-3-2はかなり興味深かかった。オズワルド・オリヴェイラ監督が理想とするスタイルを体現しながら、選手たちのパーソナリ […]

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック