【サッカー人気1位】【聖籠ノート】~信頼回復に向けて~

島崎英純 - 日々雑感の記事一覧

  • 日々雑感ー森脇良太『闘い続けてくれた人』

    彼が抱いた想い  初めて会ったときに『よく喋る人だな』と思ったのは皆さんと同じ。本人のサッカー人生を綴る某雑誌のインタビュー取材では2時間ぶっ通しで話し続け、いつまで経ってもクラブハウス内のロッカールームに帰ってこない彼 […]

  • 日々雑感ー『浦和のホーム』

    『駒場』で感じたもの  初めて浦和レッズのホームでゲームを観たのは1997年7月22日。『SHARP CUP WORLD SOCCER 1997』と銘打たれた親善試合で、対戦相手はイングランドのマンチェスター・ユナイテッ […]

  • 日々雑感ー関根貴大『確実な変化』

    帰還、そして今  約2年ぶりに浦和レッズへ帰還した関根貴大。ドイツ、ベルギーでの約2年間は苦難の連続だったが、ここではあえて記さない。ただ、昨季終盤にようやくポジションを掴みつつあったとはいえ、約2年間、ヨーロッパの舞台 […]

  • 日々雑感ー興梠慎三『浦和のエース』

    宮崎で見た光景  2013年1月の宮崎。キャンプのトレーニングが始まる前、チームメイトが輪を成してボールリフティングに興じる中、手持ち無沙汰な男はひとりライン際に設置されたゴールへ歩み寄ってシュートを試みた。その距離およ […]

  • 日々雑感ー荻原拓也『血脈を継ぐ者』

    直面した現実  成長と発見と、挫折を経ながら生きてきた。  初めてプロの立場でシーズンを過ごした昨季は満足行く結果とはいかないまでも、それなりの成果を残した自負があった。2018年3月7日、プロデビュー戦となったYBCル […]

  • 日々雑感ー杉本健勇『寡黙の先にある情熱』

    静かな男  沖縄キャンプで初めて杉本健勇に話を聞いたときの第一印象は『寡黙な青年』だった。単なる先入観だが、もっと奔放で野心家だと思っていたから正直驚いた。

  • 【無料掲載】日々雑感−李忠成『慈愛に満ちた、浦和の選手』

    真摯で誠実  またしても、魂を込めて闘ってくれた選手が去っていく。  イングランドでの苦闘とFC東京での雌伏へ経て、李忠成が浦和へやってきたのは2014年の冬だった。 「これまでの自分のサッカーキャリアの全てを浦和レッズ […]

  • 【無料掲載】日々雑感−ズラタン・リュビヤンキッチ『その献身に、心からの感謝を』

      仲間と喜びを分かち合いたい  またひとり、浦和のために全力を尽くしてくれた選手が去っていく。 心穏やかな人物。それが初めてズラタン・リュビヤンキッチというサッカー選手と接して抱いた印象だった。  スロベニア […]

  • 【無料掲載】日々雑感−平川忠亮『今のヒラが一番好きだ』

    ずっと一緒に歩んでいた  初めて彼に会ったのは2002年の初冬。当時の浦和レッズは変革を求められていて、元日本代表監督のハンス・オフトを招聘して新たなチーム構築に着手していた。  当時の浦和には一癖も二癖もある選手が揃っ […]

  • 日々雑感−橋岡大樹『走れる選手、戦える選手』

    沖縄で…  橋岡大樹のプレーを始めて観たのは2017年初頭の浦和レッズの沖縄キャンプのときだ。  当時浦和ユース所属で、まだ高校2年生だった橋岡はトップチームのキャンプに参加してトレーニングマッチに出場した。最初は高原直 […]

  • 日々雑感−興梠慎三『自由を謳歌するための凄み』

    写真●片岡純/Jun KATAOKA 猫のような…   猫と居ると、(猫の)気分が良いときに遊びに付き合ってくれることがある。そんなときに追いかけっこをするのだが、こちらは必ず鬼役で、相手(猫)は逃げる側になる。  で、 […]

  • 日々雑感−槙野智章『悔恨を力に』

    浦和から唯一人  11月の国際Aマッチウィークを戦う森保一監督率いる日本代表に浦和レッズから選出されたのは、槙野智章唯一人だった。  森保監督体制のA代表はすでに9月(チリ代表/北海道胆振東部地震発生により中止、コスタリ […]

  • 【日々雑感】ニュルンベルクで感じたこと

    初めて訪れた街  先週末に初めてニュルンベルクを訪れた。ニュルンベルクはバイエルン州に属する人口50万人を超える都市で、中世の頃から街としての機能が成立した歴史ある場所でもある。しかし1933年から1938年の間に当時の […]

  • 【無料掲載】日々雑感−西川周作『惹かれる理由』

    苦難の中で  久しぶりに彼と話した。 「元気でしたか~。僕ですか? 元気、元気! 何も変わらないですよ~」  いつもと変わらない所作。それでも、その笑顔の裏にある心情を汲み取りたかった。  つい最近まで、西川周作はエリー […]

  • 日々雑感ー武藤雄樹『献身が報われることを』

    躍動した神戸戦  2018シーズンのJリーグ第27節。浦和レッズは今季ベストとも言える試合内容でヴィッセル神戸に4-0で快勝した。相手チームが大きくバランスを崩した点はもちろん考慮せねばならないが、チームコンセプトが形骸 […]

  • 【日々雑感】神戸戦チケット完売。イニエスタ効果と、浦和が示すべきもの

    イニエスタ効果  今週末、9月22日に開催されるJリーグ第27節のヴィッセル神戸戦は約1か月半前にチケットが完売している。これまでの対神戸戦がプレミアチケットではなかった前例を思えば、これは間違いなく“アンドレス・イニエ […]

  • 【日々雑感】ブンデスリーガの熱、浦和の熱

    浦和と変わらず、熱狂的なフランクフルトサポーター  ドイツのフランクフルトに住んでいるから、ブンデスリーガ1部に所属するアイントラハト・フランクフルトのゲームを観ることが多い。  マイン川北側の自宅から南側にあるフランク […]

  • 【日々雑感】チームコンセプトの再認識を!

      2018年(平成30年)9月6日3時8分ごろ、日本の北海道胆振地方を震源として発生した『北海道胆振東部地震」によって被害に遭われた皆さまに対し、謹んでお見舞いを申し上げます。 未だ被害状況の全容が確認されず […]

  • 【日々雑感】2018Jリーグ混戦の訳は……

    広島がトップに立つ  2018シーズンのJリーグが混戦の様相を呈している。シーズン開幕当初は城福浩監督を新たに招聘したサンフレッチェ広島がスタート奪取して他チームを引き離した。  浦和レッズは3月4日の第2節で広島と対戦 […]

  • 【日々雑感】一途で頑固な、遠藤航の覚悟

      想いを貫く  遠藤航の海外志向が強いことは以前から知られていた。2016年1月にユースからプロへと駆け上がった湘南ベルマーレから浦和レッズへ移籍を決めたのも、彼が思い描くサッカー人生と正直に向き合ったからだ […]

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック