【サッカー人気2位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

浦レポ by 浦和フットボール通信

【河合貴子の大原なう】宇賀神、峻希との真っ向勝負を宣言<宇賀神、青木、関口コメントあり>(2014/7/31)

IMG_20140731_103148

暑さにも負けずに、集中した練習

日中の暑さを考慮して、今週から1時間早い夏時間体制で練習が行われることになった。しかし1時間練習が早まっても大原の温度計が38℃を指す猛暑となった7月31日は、ミーティングを終えた9時45分からアップが始まった。

立っているだけでも汗が滴り落ちる中、ボール回しのあと、3人1組になり身体の良い向き、良いアングルを意識したパス&コントロールを行った。ハーフコートで攻撃3人と守備2人+GKに分かれて練習が行われた。攻撃側は、シュートで終わる意識を高く持ち、動き出しやボールを受けるタイミング、味方を追い越す動き、相手DFの裏をつく動きなど攻撃のパターンの選択肢を増やしながら良い判断力のもとで行なわれていた。

(残り 1303文字/全文: 1620文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック