【サッカー人気1位】M&Aのプロフェッショナルが…

浦レポ by 浦和フットボール通信

<ハイライト動画付き>【河合貴子の試合レビュー】梅崎が勝利を呼び込む大活躍「蹴った瞬間入ったと思った」2015Jリーグ2ndステージ第6節vs新潟<梅崎、西川、ズラタン、槙野、高木、青木コメントあり>(2015/8/13)

今日のポイント!「勝利を呼び込んだ梅崎司選手」

代表の疲れを見せずに身体を張った守備をみせた西川周作選手と槙野智章選手を褒めたい。2人は守備だけでなく、新潟に主導権を握られながらも西川選手の正確なビルドアップから徐々にリズムを取り戻したり、槙野選手の攻撃参加は素晴らしいものがあった。

だが、やはり勝利を呼び込んだ梅崎司選手だ!!試合を決めることとなった、青木拓矢選手の素早い判断、冷静にボールを梅崎選手に落とした李選手も素晴らしかった。青木選手と李選手のお膳立てがあったが、あの梅崎選手の思い切の良さからスーパーゴールが生まれた。

梅崎選手は「自分の前で空間が出来て、自分の感覚でキュッと持ち出し、力が抜けて力みなく撃てた。蹴った瞬間に入ったという感じだった」とゴールシーンを振り返った。決まった瞬間に梅崎選手は、マネージャーの水上さんに駆け寄り、喜びを分かちあっていた。「水さんが、『待っているから』と言うから・・・」と照れながら話していたが、影でチームを支えてくれている水上マネージャーへの感謝の思いが込められていた。

チーム一丸となって闘う大切な思いが、この試合にあった。

序盤は新潟のハイプレスに苦戦も梅崎の活躍で逆転勝利

(残り 2880文字/全文: 3391文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック