【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

【無料記事/河合貴子の試合レビュー】吉田監督が求めていたものを全てピッチで実現出来た選手たちが素晴らしい試合を見せてくれた<吉田監督コメントあり>(2015/10/18)

今日のイチオシ!!

レギュラーシリーズを首位で通過し、短期決戦となるエキサイティングシリーズも初戦をものにして首位に立つ日テレ・ベレーザを相手に逆転勝ちを収めた吉田靖監督の采配は見事であった。

試合後に吉田監督は「日テレは、リーグの中で一番強いチーム。力を出させない形で、高い位置から守備をして前半は0-0で良いと思った。1点差になったが、必ず後半にチャンスは来ると思っていた。清家を投入にして、間合いが出来た時に清家のスピードを生かすことを考えていた。岸川のコンディションが悪くて、思い切って長野を後半の頭から入れた。我慢して清家のスピードで勝負に出た。出た選手が良く頑張ってくれた。今日は、良い形でやれた」と安堵の表情を浮かべていた。

吉田監督は、試合前に「とにかく順位を気にせずに、サポーターが勝っても負けても「良くやった!」と言ってくれる試合をやろう」と話して、選手たちをピッチに送り込んでいた。日テレに胸を借りるつもりで挑んだ浦和であったが、試合の運び方もメンタル面も吉田監督が求めていたものを全てピッチで実現出来た選手たちが今日のイチオシだ!!6位スタートとなったエキサイティングシリーズだが、残り3試合に繋がる素晴らしい闘いを選手たちは見せてくれた。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック