【サッカー人気2位】【J1第4節:横浜F・マリノス vs …

浦レポ by 浦和フットボール通信

【9/29 レッズ練習後選手コメント】森脇「モチベーション高く行ける」 西川「経験を生かす時だ!」

tak_1542_r
(Report by 河合貴子)

森脇「モチベーション高く行ける」


1stステージでG大阪と対戦したときは出場停止だった森脇良太選手は「(G大阪戦)最初の試合は、出ていなかったが、試合に負けている」と悔しそうに話し、「モチベーション高く行ける。G大阪は良いチームだ。G大阪とやるときは、良いサッカーが出来ているのに、カウンターから失点している。攻めている時のリスクの所とそうじゃないところをしっかりやっていく」と話した。そして、G大阪戦で500試合目を迎えるキャプテン阿部勇樹選手に対して「500試合はなかなか達成が出来るものではない。阿部ちゃんの記念試合をしっかりと闘い勝ちたい」と勝利を誓った。

tak_1618_r

西川「経験を生かす時だ!」

前節、広島戦を完封勝利に導いた西川周作選手は「継続だと僕自身は思っている。終盤で、GKの結果で左右される。1試合、1試合、いろんな見方があるが、G大阪戦は勝ち点3を相手に与えないことだ。追い込まれているのは、G大阪だし、勝ち点1でも良い。絶対に勝つ!と力んでもダメ。2014年、G大阪に勝てば優勝だったと力が入り、相手にチャンスで決められた。その経験を生かす時だ!!戦術というより、本当にやってきたことが出来るかだ。集中してやっていく」と優勝を逃した2014年の教訓を生かしてG大阪戦に臨む。
そして「G大阪は、攻のところで素晴らしいパスワークを持っている。アデミウソンの個人技もあるし、前線に大きな選手もいる。要注意だ。アデミウソンは、ターンが上手い。日本人の選手にはない。一人で仕事が出来る。前を向かせないタイトな守備が必要だ」とG大阪の攻撃を警戒した。また「今日のミーティングでもGKのこれまでのやり方を変える時代にきている。世界で活躍するGKを見てもフィールドプレーヤーと一緒の役割だ。後ろでのボール回しで数的優位を作り、高い位置でチャンスになるボールを蹴る準備をしていく。我慢強くやれることは出来ている。入れるタイミングも狙いを持った攻撃も出来ている。ただ、ボールを奪われて後追いになってカウンターにならないように、まずはブロックを退いて前プレスを掛ける」と意気込んだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック