【サッカー人気5位】サッカーに大切な「●●優位」 仙台戦2…

浦レポ by 浦和フットボール通信

無料記事:【レッズフェスタこぼれ話】宇賀神と遠藤がカッコイイサインを研究

DSC_1768_R

(Report by 河合貴子)

レッズフェスタで憧れの選手や大好きな選手のサインをもらった人は多かったと思う。選手からもらったサインだから、宝物のように大切にしてくれているだろう。しかし、年月が経ってしまうと一体誰からサインを貰ったのか忘れてしまうこともしばしある。選手の背番号が明記されているサインや分かりやすいサインであれば、誰のサインだったかすぐに思い出すことが出来る。サインをする選手も簡単に書きやすくて、格好良いデザイン性を追求して試行錯誤する。あまり凝ったサインだと、枚数を多く書くと腱鞘炎になったり、サインに時間が掛かり過ぎてしまう。

レッズフェスタのサイン会場を覗いて見たら、宇賀神友弥選手と遠藤航選手がサインについて真剣な顔をして話をしていたのだ。

DSC_1762_R

「書くもの何かありますか?」「このテーブルクロスに書いても良いですか?」と宇賀神選手が言い出して、サインペンを片手に「まず、レッズって書いて、これが宇賀神の『う』で、『が』」と説明し始めた。

遠藤選手も宇賀神選手の説明に「なるほど~」と頷きながらも「これがレッズって読めなくないか?」と素朴な疑問を投げかけた。すると、宇賀神選手は「レッズって書いてあるのに、レッズって書いて下さいって言われちゃうんだよね~」と頭を掻いた。

DSC_1764_R

そして、遠藤選手も「最初のころは、Endoって書いていたけど・・・」自分のサインをテーブルクロスに書いて説明。

2人のサインを見比べて「全体のバランスが良いのは、宇賀神選手のサインだ。遠藤選手
のサインは、肉まんが潰れたみたいな感じで横に広い」と失礼ながら意見を言わせてもらった。

すると遠藤選手は「ここに、REDSって入れれば良くない?」と言いながらも「サイン変えようかなぁ?」と考え込んでしまった。

DSC_1767_R

私がもらったことがあるサインの中で、一番簡単で分かりやすいサインはペレだった話しをすると、2人は「ごもっとも」と言う表情を浮かべて頷いた。

たかがサインかも知れないが、選手たちはサインを求めてくれる人たちのことを真剣に思っているのだ。格好良くて、分かりやすいサインを追求する一コマであった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック