【サッカー人気5位】【コラム】対応はコンバートか、補強か?…

浦レポ by 浦和フットボール通信

【選手ミニコラム】守備の修正で4-1-4-1を試す

槙野智章選手が監督に呼び止められて守備の確認なのか、話しこんでいた。

槙野智章選手が監督に呼び止められて守備の確認なのか、話しこんでいた。

(Report by 河合貴子)

明日のソウル戦勝利を求めて何をするか

横浜FMに2-3と敗戦を喫し、Jリーグ開幕を白星スタート切れなかった。

カウンターから守備バランスが崩れて、ゴール前には人数が足りているもののペナルティーアーク付近のスペースを上手く使われて、マイナスのクロスから2失点してしまった。

この敗戦から中2日で迎えるACL・ホームのソウル戦。中2日で守備の修正を図ることは、本当に難しいことだ。

ペトロビッチ監督は、アップ後に槙野智章選手を呼び止めて細かく指示を出していた。興味深くその様子を観察してみると、ペトロビッチ監督は指を2本出していたのだ。最初は、この指の意味が分からなかったが、ミニゲームが始まりようやく意味が分かった。センターバックを示す2であった。

(残り 669文字/全文: 1103文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック