【サッカー人気2位】【J1第4節:横浜F・マリノス vs …

浦レポ by 浦和フットボール通信

関根貴大が初心に返って新潟戦で取り組みたいプレーとは【選手ミニコラム】

(Report by 河合貴子)

この2戦は自分らしいプレーができなかった

雨足が激しくなる中、新潟戦に向けた試合前日練習のミニゴールを決めたのは、左ワイドを任された関根貴大選手であった。

左サイドから中に入り込み、綺麗に右足のインサイドで合わせたゴールであった。攻守に渡り切れのある動きを魅せていた。

関根選手は「良い雰囲気を作ってもらった中で、鹿島に勝てなかった。自分のプレーが何をやっているんだろうって感じだった。次の試合を勝つことで取り戻せると思う。結果に拘って、内容も良いものを出していく」と鹿島戦を悔しそうに振り返りながら自分を叱咤していた。

(残り 852文字/全文: 1123文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック