【サッカー人気2位】M&Aのプロフェッショナルが…

浦レポ by 浦和フットボール通信

代表戦から帰国した3選手、宇賀神友弥は出場はなかったが手応えも【選手ミニコラム】

(Report by 河合貴子)

次のオーストリア戦がチーム、個人にとっても勝負となる

雲の切れ目から青空が見える6月15日。ワールドカップアジア最終予選、アウェイの地で1-1の引き分けで終えたイラク戦から昨日の夜に帰国した遠藤航選手と宇賀神友弥選手、槙野智章選手。昨夜は、羽田に到着したのが遅かったために羽田から近いホテルで一泊して、帰国後のチーム練習に参加した。

3人とも、疲れた表情を浮かべながらも怪我もなく元気そうであった。

アップのボール回しに参加したあと、宇賀選手と遠藤選手は別メニューでコンディション調整のランニングを行っていた。

(残り 898文字/全文: 1164文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック