【サッカー人気4位】「夏のような暑さの中、一切妥協なし。1…

浦レポ by 浦和フットボール通信

李忠成、川崎のDFに宣戦布告か?!心理戦は既に始まっている。

(Report by 河合貴子)

個人としても良い流れできている

リーグのFC東京戦で、久しぶりに浦和らしいテンポあるコンビネーションからゴールが生まれた。先制点となった興梠慎三選手のゴールは、駒井善成選手が李忠成選手とワンツーからサイドを崩してのクロスであった。

2点目のゴールも柏木陽介選手から李選手、武藤雄樹選手とダイレクトでパスが周り、相手DFを翻弄して回り込んだ興梠選手が決めたのだ。2ゴールに絡んだ李選手は、FC東京戦でかなり手応えをつかみ、ACL準々決勝・第1戦川崎へと良い流れで挑む。

李選手は「個人としては、1試合挟んで良い流れできている。堀さんになって、まだ負けていないんでね」と自信たっぷりに笑顔を見せた。

(残り 680文字/全文: 988文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック