【サッカー人気2位】リカルド監督が鳥栖戦に向けて挙げたキー…

浦レポ by 浦和フットボール通信

長澤和輝が日の丸を背負う前に浦和でやるべきことがあると鹿島戦に意気込む

(Report by 河合貴子)

チームのために何が必要かを具現化できるのが魅力

日本代表欧州遠征のメンバーの中に、長澤和輝選手の名前があった。ハリルホジッチ日本代表監督は「守備も攻撃も運動量が、豊富な選手。守備の役割をしっかりと熟しつつ、攻撃でも何かをもたらせる数少ない選手」と評価して、初めて日本代表に招集したのだ。

「ほぼ10ヶ月近く試合に出ていないで、注目されてなかったから選手としては嬉しい」と長澤選手は少し歯に噛むように話した。

そして、鹿島戦に向けて「チームの勝利のためにやるだけだ」と落ち着いた口調で話していた。

(残り 964文字/全文: 1222文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック