仙台で僕が犯したかもしれない一番大きなミス(J論)

浦レポ by 浦和フットボール通信

矢島慎也がACL優勝も喜びきれない思いと、残り2試合のリーグ戦に掛ける強い思いの理由とは

(Report by 河合貴子)

残り2戦でチーム内での存在感を示す!

「あの場にいたら、そんなに貢献したと思っていない。嬉しいんだけど・・・」と矢島慎也選手は複雑な表情を浮かべた。

「ただ、チームとしてアジアの頂点に立ったことを、数日が経ってメディアを通して凄いことだと思った。そこに立てたのは、チームとして凄いことだと思うし、個人としては嬉しいけど、出場して貢献している人たちを見ると温度差を感じてしまう。なかなか貢献できなかった悔しさがあったのも事実だ」と胸の内を話した。

(残り 922文字/全文: 1156文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック