浦レポ by 浦和フットボール通信

マルティノスは長所と短所がハッキリした選手 だからこそ魅力的なのだ【古巣の記者が新加入選手を語る】


(取材・文)藤井雅彦(ヨコハマ・エクスプレス)

「ゴールよりもアシストが好き」と言うウインガー

シティ・フットボール・グループとの資本提携によって“キュラソー島が生んだ宝物”が届いた。2016年3月末の出来事だ。

すぐに目についたのはリーチの長さと左利き特有のテンポである。プレーのほとんどを左足で行うが、リーチの長さを生かしたボールキープに相手はきりきり舞いさせられる。切り返すか、切り返さないか。二つに一つと分かっていても、応対したDFは安易に飛び込めない。懐に入り込んでしまえばいいのだが、一瞬でもタイミングをずらされれば置き去りにされてしまうだろう。

(残り 1195文字/全文: 1471文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ