【サッカー人気1位】「ユナイテッドでドーン」はなぜ起こるの…

浦レポ by 浦和フットボール通信

柴戸海が目標とする存在は阿部勇樹 臆することなくレギュラー争いに名乗りを上げる


(取材・文)河合貴子

即戦力を感じさせる風格

浦和にとってフィールドプレーヤーとして5年ぶりとなる大卒ルーキーが、明治大学からやってきた。柴戸海選手だ。少し緊張した表情で新加入新入団の記者会見に臨んだ。明治大学時代には、練習に参加したり、練習試合で浦和とも対戦した。しかし、今回はJリーガーとして新社会人がスタートとする。

「経験豊富な選手が多いですし、見習える部分が多く、ドンドン吸収して早くチームに馴染んでいきたい。早く、試合で活躍できるようにしたい」と話し、浦和に加入するにあたり「1つは、チャレンジ。歴史と伝統がある素晴らしいクラブですし、多くの代表選手も輩出している。自分自身選手として、人として、成長しながらチャレンジして、試合に出た時に感じたことのない喜びを実際に感じたい」と浦和への入団を決めた。

(残り 912文字/全文: 1265文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック