【サッカー人気4位】ハーフタイムで劇的に改善された試合、前…

浦レポ by 浦和フットボール通信

岩波拓也は真面目で勉強家「練習から見ていても勉強になる。もっと勉強していきたい」


(Report by 河合貴子)

ボールを蹴ってコミュニケーションを深める

「まだ慣れるには、時間が掛かりそうだ」と少し恥ずかしそうに話し出したのは、神戸から移籍してきた岩波拓也選手であった。

しかし「初日と比べれば、かなり周りの選手たちとコミュニケーションを取れるようになってきた。今日、初めてボールを使う練習があって、やっぱりボールを使う方がいろんな選手とコミュニケーションがとれる」と笑った。

やはり、サッカー選手の一番のコミュニケーションの取り方は、ボールを一緒に蹴ることであった。

(残り 873文字/全文: 1112文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ