【サッカー人気2位】カテゴリーを越えた地域分割案はありうる…

浦レポ by 浦和フットボール通信

飄々とした頭脳派ルーキー柴戸海は楽しみな存在


(Report by 河合貴子)

視野の広さ、重心低く巧みにボールを扱い攻撃の起点にもなる

明治大学体育会サッカー部で副キャプテンを務めた男は、冷静沈着で飄々した頭脳派であった。今風の大学生とは違い、物静かで落ち着きをもった大人を感じさせる柴戸海選手だ。

柴戸選手は「実際に入ってみると、今しか積極的なチャレンジができないと思う。リーグ戦が始まると、ミスは絶対に許されないですし、ミスでチームが負けることに繋がると思うので、今は積極的にチャレンジしていろんなことを吸収し、リーグ戦に出場したときにはもっともっとできるようにとキャンプを通じて考えています」と凄く落ち着いた口調で話した。

(残り 801文字/全文: 1088文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック