浦レポ by 浦和フットボール通信

レッズレディースに新加入の佐々木選手、高橋選手が目指すものとは


(Report by 河合貴子)

「チームに与えてくれる影響もすごくある」

2018シーズンレディースの新加入選手は、U-23日本代表、日本代表にも選出されたMF佐々木繭選手が仙台から移籍。またユースからFWもCB(センターバック)もこなせる高橋はな選手とFW小嶋星良選手の2人がトップ昇格した。小嶋選手は、1年間期限付き移籍のオルカ鴨川FCでなでしこリーグ1部昇格を目指すことになった。

新加入記者会見で、佐々木選手は「今シーズン、加入しました背番号4番の佐々木繭です。このチームでもっと成長をするために頑張りたい」。高橋選手は「ユースから昇格しました背番号23番、高橋はなです。感謝の気持ちと謙虚さを忘れずに全力でプレーしたい」

少し緊張した表情をみせながら新加入の挨拶をした。

(残り 1264文字/全文: 1599文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ