【サッカー人気2位】「クラブ寝耳に水」の意味がちょっと違っ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

李忠成と長澤和輝が『座禅会』結成【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

スポーツメンタルとして坐禅で修行

どんなスポーツでも心技体は、重要である。技と身体は、練習を重ねることで磨きがかかる。だが、心は思うようにはなかなかいかないものである。

束の間のオフとなった月曜日に、李忠成選手は長澤和輝選手を誘い坐禅の修行をした。「心を整える術だ」と李選手は話し、「いつも、みんな闘っている。交感神経を静め、心を無にする時間が大切だ」と笑った。

何気なく李選手に「行く?」誘われた長澤選手は「じゃあ、ご一緒します」と坐禅のお供をしたのだ。

(残り 739文字/全文: 978文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック