【サッカーパック人気3位】 多くのメディアの「松尾一主審が自分では決められない。 運営が決めると言…

浦レポ by 浦和フットボール通信

西川周作がホーム開幕戦に勝利への貪欲さをみせる「格好悪くても良い。とにかく勝利だ!」


(Report by 河合貴子)

気合を入れて完封勝利だ!

昨シーズンの途中から4DFに移行した浦和。ボールサイドへとスライドする守備は、安定感を増してきている。

西川周作選手は「4DFの方が、チャレンジ&カバーで任せられる。ある程度、自分は後ろでジッと構える。味方を使っていく」と守備の手応えは感じていた。

ホーム開幕戦の相手となる広島は、城福新監督の下で前線に高さがあるパトリックとティーラシンを置いて4-4-2でカウンターを仕掛ける。また、セットプレーが強みだ。

(残り 662文字/全文: 894文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック