浦レポ by 浦和フットボール通信

肉離れで戦線離脱中でも「浦和のために」と盛り上げる森脇良太 気になる状態は?


(Report by 河合貴子)

持ち前の明るさを活かして

沖縄キャンプから右足のハムストリングの肉離れで、別メニューの調整をしていた森脇良太選手。未だにチーム合流できない状態が続いている。

だが、チーム内では弄られキャラで、ムードメーカーの森脇選手の存在は大きい。開幕戦となったFC東京戦では課題が浮き彫りとなり、ホーム開幕の広島戦を前に神経質になりがちなところだが、別メニューながらも宇賀神友弥選手と菊池大介選手とリフティングゲームに参加して、笑顔を振りまいて明るいムード作りをしていた。

(残り 543文字/全文: 784文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ