【サッカー人気4位】8日からトップチームが活動休止に。主将…

浦レポ by 浦和フットボール通信

興梠慎三がゴールに意欲 エースのゴールでリーグ初勝利の扉を開く!


(Report by 河合貴子)

攻守に渡って推進力となる

逆転負けした広島戦からYBCルヴァンカップを挟み5連戦と過密日程の中で、リーグ戦の横浜FM戦を視野に入れてYBCルヴァンカップG大阪戦を回避するかたちとなった興梠慎三選手。「連戦をしていた方が、どちらかと言うとコンディションが上がる」と言いつつもゴールに意欲を見せていた。

「チームがちょっと勝ち点を獲れず、個人的にも点を獲っていないので、そろそろ点が獲りたい。チームを勢いづけるためにもFWが点を獲らないとね。チームというか、自分が非常に大切だ」と勝敗の行方の鍵を握る大きな役割を感じていた。

(残り 591文字/全文: 863文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック