【サッカー人気4位】期限付き移籍選手の定点観測:名古屋グラ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

木崎あおい、その大きな瞳で見つめるものとは


(Report by 河合貴子)

一皮むけた姿を今季魅せる

「チームが始動してから1カ月。自分は、ゼロからのスタート!」と気合いをいれたのは、木崎あおい選手であった。

昨シーズン、リーグ開幕から左サイドバックを任された木崎選手。リーグ終盤は、コンディションを落としてしまいベンチスタートとなったこともあって、なおさら今シーズンに掛ける思いは強い。しかも、今季は浦和レッズレディース・ユースから昇格して3年目となる。

木崎選手は「去年は余裕がなく、人によって変えられるプレーがあまりなかった。自分が、上がりたいタイミングで上がってしまったりした。そこは、自分の改善点だった。最近は、サイドハーフに入る選手のタイプによってとか、ポジショニングを変えたりと心掛けている。

(残り 1059文字/全文: 1385文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック