【サッカー人気1位】【トピックス】誰もが使いやすい長く愛さ…

浦レポ by 浦和フットボール通信

堀監督の契約解除と、大槻育成ダイレクターのトップチーム監督就任が発表される


2017シーズン7月末より指揮を執っていた堀孝史監督、天野賢一ヘッドコーチとの契約を本日付で解除したことを浦和レッズが発表した。後任には大槻毅 育成ダイレクターが暫定的にトップチームの指揮を執ることが合わせて、発表された。また上野優作ユースコーチがトップチームコーチに就任することとも発表された。

浦レポでは新体制となる、明日の非公開練習、新体制の初戦となるルヴァンカップ広島戦も急遽レポートすることと致しました。

堀孝史監督コメント

「こういう状況にしてしまったということを本当に申し訳なく思っています。新しい体制になって、自分たちのいるべきところに戻り、クラブが前に進んでいけるようになってほしいと願っています。トップチームに関わってから約7年間、ファン・サポーターのみなさんをはじめ、選手やクラブスタッフのみなさんに支えていただきながら、一緒に戦ってきたので、感謝しかありません。
僕自身は選手としても在籍していましたし、育成のコーチングスタッフとしても関わらせていただいたので、本当にありがたかったと考えています。
本当によい選手たちがいるので、もう一度、新しい監督のもとで、それぞれの力を出してもらって、目標にしっかり進んでいってほしいと思います。ありがとうございました」

大槻監督、上野コーチプロフィール

【氏名】大槻 毅(おおつき つよし)
【生年月日】1972年12月1日生まれ(45歳)
【出身地】※宮城※県仙台市出身
【選手歴】宮城県仙台第二高等学校→筑波大学→ソニー仙台FC

【指導歴】
1995年~1998年 宮城県富谷高等学校サッカー部監督
1998年~1999年 筑波大学コーチ
2000年~2002年 水戸ホーリーホック コーチ
2003年     大宮アルディージャ コーチ
2004年~2005年 浦和レッドダイヤモンズ 強化本部スタッフ
2006年~2010年 浦和レッドダイヤモンズ コーチ
2011年     ベガルタ仙台 ヘッドコーチ
2012年     浦和レッドダイヤモンズ 強化部スタッフ
2013年     浦和レッドダイヤモンズ 育成ダイレクター兼ユース監督

<プロフィル>
宮城県仙台市出身。筑波大学、ソニー仙台FCでプレー後、指導者の道に入り、2004年から浦和レッズの強化本部スタッフとして従事。2006年からはコーチとなり、リーグ初優勝、AFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献した。その後、2011年にベガルタ仙台のヘッドコーチとして、リーグ4位となり、2012年に浦和レッズに復帰。2013年からは浦和レッズの育成ダイレクター兼ユース監督を務め、Jユースカップ優勝やプレミアリーグ昇格などを果たした。

【氏名】上野 優作(うえの ゆうさく) UENO Yusaku
【生年月日】1973年11月1日生まれ(44歳)
【出身地】栃木県真岡市

【選手歴】
栃木県立真岡高校→筑波大学→アビスパ福岡→サンフレッチェ広島→京都パープルサンガ→アルビレックス新潟→サンフレッチェ広島→栃木SC

【出場記録】
J1リーグ 223試合出場 27得点
J2リーグ 83試合出場 23得点
リーグカップ戦 45試合出場 4得点
天皇杯 23試合出場 5得点

【指導歴】
2010年~2012年 栃木SCトップチームコーチ
2013年     栃木SCアカデミーダイレクター兼ユース監督
2014年     栃木SCユース監督
2015年2月   栃木SCヘッドコーチ
2015年10月   浦和レッズユースコーチ

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック