【サッカー人気2位】北関東ライター緊急座談会(前編)「長引…

浦レポ by 浦和フットボール通信

ついに来日!ウェイリントン・フィジカルコーチ【こぼれ話】 


(Report by 河合貴子)

流暢な日本語を話せる理由は?

過密日程の中で選手たちのフィジカル面の管理は、連戦を乗り切るためには重要な要素の1つだ。オリヴェイラ新体制の下で、ウェイリントン・フィジカルコーチの指導が、ついに始まった。

アップでは、選手たちを一列に並べて笛の合図とともにストレッチから行った。1列に並べるところや笛を使うところなど、ブラジル色を感じるものであった。ゴムチューブで選手たちに負荷を掛けて、基本のボールタッチも行っていた。

ウェイリントン・フィジカルコーチは昨日、来日したばかりであるが、選手たちと何と日本語でコミュニケーションを取るシーンが見られたのだ。

(残り 402文字/全文: 689文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック