浦レポ by 浦和フットボール通信

荻原拓也が埼スタでのプレーにやる気満々 「自分が活躍できる場所」と考えているプレーとは


(Report by 河合貴子)

武器の左足で魅了する

「今まで、試合に出ていない分を頑張る!強い気持ちを魅せていく!埼スタで多くのサポーターを沸かしたい。そういった意味では、闘う気持ちを前面に出していく。自分の武器を出して、魅力的なプレーをしたい」とやる気満々の荻原拓也選手。

YBCルヴァンカップ・アウェイ名古屋で、プロデビューを飾り2ゴールと結果を残した。その相手を、今度はホーム埼玉スタジアムで迎え撃つ!

だが、試合は生き物である。アウェイの名古屋で活躍したからといって、ホームで活躍できる保証はない。荻原選手は「あの時から状況が変わっている」と険しい表情を浮かべ「相手とかではなく、しっかりと自分と闘っていきたい」と身を引き締めた。

(残り 840文字/全文: 1155文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ