浦レポ by 浦和フットボール通信

ケガをしていた柴戸海が復活の狼煙をあげた!「試合は問題ない」


(Report by 河合貴子)

ルヴァンカップ予選突破にも意欲

半膜様筋損傷で全治4週間と出遅れてしまった柴戸海選手。復帰してプロデビューを飾ったのは、YBCルヴァンカップ・アウェイ広島戦であった。0-0の引き分けであったが、十分に手応えを感じることができた。しかし、これからという矢先に、また負傷して戦線離脱を余儀なくされてしまったのだ。

「足の状態も良くなってきているし、チームに合流できたことが一番大事だと思う。練習から、貢献できる部分もあると思う。しっかりとやることが大事だ」と笑顔をみせた。

先週の練習から、少しずつ合流して完全合流を果たした。復帰したばかりなので、いきなり試合出場というわけにはいかないだろうが、柴戸選手は「全部練習できているので、試合は問題ないと思う。大丈夫です」とうれしそうに話した。

(残り 766文字/全文: 1119文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ