浦レポ by 浦和フットボール通信

オリヴェイラ監督がミーティングで選手たちに見せたVTR それを見た西川周作が感じたチームの課題とは


(Report by 河合貴子)

敢えて良くなかったシーンを集めたVTRを確認

YBCルヴァンカップ・プレーオフステージ・第1戦、アウェイの甲府で0-2の敗戦。点差以上の惨敗であった。
オリヴェイラ監督は「まず第1戦で犯したミスを繰り返さないことだ。練習する時間はあまりなかった。たくさん話をして、前回の試合の重要な場面の映像を見せて説明した」と敗戦を生かして第2戦に向けて、ミーティングで選手たちに10分ほどのVTRを見せていたのだ。

ミーティングでオリヴェイラ監督が選手たちに見せたのは、失点シーンなど良くないプレー特集であった。

西川周作選手は「非常に前からくる守備で、ハードワークのところで相手の方が勝っていた。昨日のミーティングで自分たちがどうであったかを、しっかりと見つめることができた。自分たちの良くないシーンをたくさん見た。

(残り 847文字/全文: 1210文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ