タグ祭り!ライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

浦レポ by 浦和フットボール通信

勝ちが欲しい試合で撃ち合いの痛み分けに終わる【河合貴子 試合のポイント/プレナスなでしこリーグカップ1部 Aグループ 第6節 新潟戦】


(Report by 河合貴子)

撃ち合いの末に引き分け

グループリーグ1位にならなければ、決勝の舞台に立てない。今シーズンのなでしこリーグカップは、厳しい条件が課せられていた。前節、日テレベレーザにアウェイで1-2と惜敗した浦和レッズレディースは、2勝1分け1敗勝ち点7ポイントの2位で前半戦を折り返した。1位は、無敗の日テレ・ベレーザだ。日テレを追撃するためには、浦和はもう負けられない。

ホーム浦和駒場スタジアムに迎えた相手は、リーグ戦では3-0、カップ戦でも2-0とアウェイで完封勝利を収めた新潟であった。しかし、新潟もしっかりと浦和対策をとり浦和のギャップを突いてきたのだ。両チーム合わせて何と32本のシュートを撃ち合う大味な展開で、3-3の引き分け。共に勝ち点1を分け合う結果になってしまった。

新しい攻撃のパターン

(残り 3097文字/全文: 3455文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック