浦レポ by 浦和フットボール通信

厳しい立場に置かれている武富孝介が今すべきだと思っていることとは


(Report by 河合貴子)

過酷な条件下で一瞬たりとも気が抜けない

キャンプ初日の磐田との練習試合では、前線で孤軍奮闘。2日目の練習でも献身的な動きを見せてオリヴェイラ監督から動きを褒められた武富孝介選手。いくら監督から褒められても武富選手のチーム内での立ち位置は変わらない。

「試合に出るために、やっているだけだ!」と険しい表情を浮かべた。そして「いろいろとなんか・・・ありますけど、監督が決めることなので自分は使ってもらえるようにしっかりとプレーをし続けるだけです」と話した。

(残り 902文字/全文: 1140文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ