浦レポ by 浦和フットボール通信

武藤雄樹が練習生の居残り練習に刺激されてヘディングリフティングにチャレンジ!【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

「ヘディングは苦手!」と言うが

キャンプ3日目の午後練習は、フィジカル系の練習で40分と短い時間ではあったが、かなり身体に負荷がかかるものであった。

疲労困憊の中でも、キャンプ2日目から参加した練習生たち4選手は元気いっぱいである。午後の練習が終わってもシルバ・ヘッドコーチの下で居残り練習の猛特訓が始まったのだ。今日のテーマは「ヘディング」だ。

いろいろなパターンでしっかりとミートを心掛けてヘディング練習に取り組む。1人の練習生が、ヘディングが得意らしくヘディングだけのリフティングで何と112回もやってのけたのだ。

(残り 528文字/全文: 799文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ