浦レポ by 浦和フットボール通信

激しい練習の後に信じられない光景が・・・。【こぼれ話】


(Report by 河合貴子)

これもサッカー選手の性分か

キャンプ6日目、選手たちの身体は鉛のように重たく感じられる。炎天下の中で約1時間半の練習をみっちりと行い。午後の練習も室内で約40分、ピッチで約20分だ。最後のメニューが終わると選手たちは、安どと、うれしそうな笑顔に包まれていた。

選手たちの1日は、これで終わりではない。身体のメンテナンスのマッサージもあるし、夕飯を食べたあとにはミーティングが今日は行われるそうだ。

足早に引き上げる選手たちが多い中、何を考えているのか・・・。全く分からない。思わず「どこにそんな体力が隠されているの?」と目を疑いたくなる信じられない光景があった。

(残り 498文字/全文: 790文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ