浦レポ by 浦和フットボール通信

荻原拓也が「スパイスとして使ってもらいたい」と、ジョーカーの役割に名乗りを上げる

(Report by 河合貴子)

浦和にアクセントをつけたい

「スパイスとして、使ってもらいたい」と澄んだ瞳をキラキラと輝かせて話したのは、荻原拓也選手であった。

キャンプ最終日に行われた清水とのトレーニングマッチで、サブ組で構成された2本目であったが、その存在感をしっかりと魅せ付けたのだ。清水のDF2人にプレスをかけられながらも、緩急をつけたドリブルで左サイドをえぐり、ゴールへと導いたのだ。

(残り 1828文字/全文: 2021文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ